女子の水漏れ修理

水漏れ修理が出来ない女性は多いのです

女性の社会進出は今や当たり前ですが、有名な歌手の曲にも自分で水道修理が出来ないといった情景描写があるように、実は水漏れ修理や水回り修理などに苦手意識を持っている女性は多いのです。
女性が水漏れ修理や水回り修理が苦手とする理由は、
・水道修理をやったことが無いから・仕組みが分からなくて難しそうだから・治らなかったらどうしようといった不安・元々力が無い
など様々な要因があります。しかし女性が特に使う機会の多い水回りの修理、
自分で出来たらカッコイイですよね?

自分で水道修理

男性でも今は水道修理業者を呼ぶ時代になっていますが、
意外に自分の力で簡単に水道修理が出来ることもあります。
まずは水道修理を行うに当たって、どこから水漏れしているのかということを知る必要があります。
よく水漏れしている部位などを観察しましょう。
また、きちんと水道修理の道具を取り揃えておきましょう。
こんなものが必要になります
・スパナ
・プライヤー
・レンチ
水道修理だけではなく、様々な場所の修理に役立つので、女子も工具を取り揃えておくことは大切です。
修理を行う際には劣化した部品を交換する必要がありますので、きちんと下調べをして交換用の部品も容易しましょう。

せめて元に戻せるように

もし自分で水道修理をしていて、余計状態を悪くしてしまったら?そんな心配がある時は。
自分がまず何処を取り外したか?どんな風についていたか?
ということを携帯のカメラで記録しておきましょう。
もし上手く行かなくても最初の状態に戻せればまたリベンジもしやすいですよね?
また水道修理を行うあたって大切な心構えは横着をしないこと、やりすぎないこと、です。
分からないことだらけのものを修理するのは未知との遭遇です。
水道修理をする時に部品を力いっぱい締め過ぎたり、無理な力をかけて動かしたりすることはやめておきましょう。