早めのメンテナンスがカギです

ある日突然訪れる、水回りのトラブル
毎日使用する洗面所やトイレ、風呂場にキッチン。どれか1つでもいつもどおり使えなくなったとしたら、大変ですよね。家の中の水回り、最近何だか調子が悪いんじゃないかな…。生活するなかで少しでも違和感を感じたら、水回り修理のタイミングかもしれません。

キッチン
洗い物をしているとき、シンクに水が溜まってしまいなかなか流れない。ゴボゴボとおかしな音がするようになった。排水口から異臭がする。これらはキッチンの詰まりによるものと考えられます。流し台には排水トラップがあり、そこにゴミや野菜の細かなクズが引っかかると、流れの妨げになることがあります。また、排水パイプ内に油汚れがたまった場合も、水の流れを悪くする原因となるのです。また蛇口を閉めても水漏れする、パイプからの水漏れ、などもよくある不具合です。

風呂場・洗面所
シャワーヘッドやシャワーホースから水漏れする、また蛇口から水滴が漏れる、お風呂の床に水が溜まりがち。当てはまるところがあれば、放っておかずに早めに水回りの修理をご検討ください。

トイレ
急に使えなくなると一番困るのがトイレではないでしょうか。トイレットペーパーが詰まった、うっかりメガネや異物を落としてしまったなどの詰まりをはじめ、トイレタンクの水が出なくなった、止まらなくなったなどの水のトラブル、便器と床の接着面から水が漏れているなど、自分ではどうしようもないことが多く起こるのもトイレです。突然の事態のときの水回り修理はもちろん、小さな不調がじわじわと大きな故障につながることもありますので、気付いたときにメンテナンスしておきたいですね。