水道詰まりの応急処置は?

突然発生することもあります
水のトラブルでも、突然発生する恐れがあるのが水道詰まりです。定期的に掃除をして配水管のなかをキレイにしておけば、水道詰まりが発生する可能性は低いです。しかし、こまめに配水管の掃除をしていても、誤って異物を落としてしまえば、水道詰まりを起こすかもしれません。特に、トイレの場合には、携帯電話などを落としてしまった、トイレットペーパー以外の物を流してしまったということが水道詰まりの原因となります。

水道詰まりにはどう対処したらいいのか
水道詰まりのトラブルが発生した際、どう対処したらいいのでしょうか。異物が詰まっていることが多いので、その異物を取り除かなければなりません。水道詰まりを解消する掃除道具として、ラバーカップ、ポンプ式の吸引カップなどがあります。また、長いワイヤーを用いた掃除道具もあります。これらの道具を駆使して、水道詰まりの原因となっている異物を取り除き、流れをスムーズにさせて対処しなければなりません。

道具がない場合の応急処置
今までに何度か水道詰まりのトラブルに見舞われたことがある方は、先述したような掃除道具を備えていることが多いかと思います。しかし、水道詰まりが発生したことがない、という方は、道具を備えていないことが多いのではないでしょうか。その場合、応急処置として水を流さないようにし、洗面器やバケツなどの容器で溜まった水を汲み取るようにしてください。そうすることで、水が溢れて床が濡れることを防ぐことができます。そして、すぐに水のトラブルに対応している業者に修理してもらいましょう。