階下への水漏れの被害

思わぬ水漏れ被害
水漏れは基本的に水のある場所でしかおこりません。一見水気のない場所でも水漏れがおきて調査をすると水道管があったなど、当然ですが水漏れの原因はそこに水があることに他ならないのです。しかし、水漏れの被害が発生してもそうは感じられない場合というのもあるものです、その一つがマンションなどの集合住宅で上の階から水が降ってきたという状況です。
階下の様子はわからない
例えばマンションに住んでいて自分の部屋のトイレから水漏れがあったとしましょう。その水漏れがどんな原因で、水漏れによる被害はどんなものだったと調査を始めると、ある程度予想をつけていくことはできていきます。水漏れとその原因から水の流れと行き先を考えられるからです。しかし、階下に水が侵入してしまった場合は自分の部屋と同じ状況と考えることは簡単にはできません。
思わぬ水漏れ被害
トイレで水漏れがあり、階下にまで水漏れが及んだ時、その場所は同じくトイレなのでしょうか。違うことも多いでしょう。なにより水漏れが床に落ちるか天井から降ってくるのかという状況が違います。そこには電気機器があるかもしれませんし、上の階と違ってベッドルームかもしれません。下の階に住む人の大事な家と、下手をすれば財産にまで大きなダメージを与えてしまうかもしれません。自分の部屋の水漏れ被害も大事ですが、階下のことも場合によっては裁判沙汰になってまで責任を問われることもあります。日頃の注意と気配りを大事にしなくてはいけませんね。