高額請求

水漏れが起きた場合、水道局から驚くべき高額請求が届いてしまう事もあります。
この際、給水設備から漏れているという場合には水道料金に助成金がでる事もあります。
給水設備や排水設備などの工事を行うという場合、お金もそれなりに掛かる事になります。
地域によっては水道修理に助成金がでる場合もあるため、しっかり調べておくべきです。

条件

水道料金に助成金がでる場合には、いくつかの条件が存在しています。
助成金制度のある地域に住んでいる事や、水道局の指定する工事店で修理を行ったという場合に助成金が支払われます。
そのため、地域で制度が無い場合や指定工事店で水道修理を行わなかった場合には助成金はでません。

タンクに注意

蛇口から水が漏れているという場合には、常にポタポタと水が落ちていたりするため気づきやすいものです。
しかし、トイレのタンクなどは普段は中が見えない状態になっているため、漏れていてもなかなか気付くことができません。
また、タンク内は常に水が大量に入っている場所でもあるため、チェックしても気付きにくい場所です。
そのため、トイレを流していないにも関わらず、タンク内の水が揺れているかどうかというのが判断材料となります。
素人には判断が難しいため、プロに依頼するのが無難でしょう。